So-net無料ブログ作成
検索選択

フリーランスの電車を作ってみよう!(作戦その26)パンタ研究会4 [軽便鉄道]

どもども!
遅れまくってますが...

先週は1時間なんですが、”Fusion 360”のセミナーに参加して来たり、”netfabb Free”って
stlモデルのチェックをやるのに使ってたんだけど、訂正とか使いこなしてなくって...
英語版だしねー

で、ちょっと前に戻って、接合部。
上部を下部に嵌め込むって考えてたんですが...
2017022703.jpg

2017022704.jpg

2017022705.jpg

強度的にサンプルチップでは、ある程度の柔軟性は見てるんですが、この形状が本当に良いのか
もう一度、考えて...
そうか!最初に下段から外向きの突起をつけておいて、上部はN字型である程度遊びを取れるように
して、嵌めた後に接続部以外のステーで固定することに変更!
20170321P1.jpg

ちょっと見にくいけど...
20170321P2.jpg

ここがステーね!
20170321P3.jpg

で、相変わらず、エラーが
スクリーンショット 2017-03-20 16.57.39.png

あちゃこちゃ、発生しまくってるんですが、今度は”meshmixer ”って日本語版でなんとかならんか!
と、悪戦苦闘を続けます...
スクリーンショット 2017-03-20 17.00.36.png

フリーランスの電車を作ってみよう!(作戦その25)パンタ研究会3 [軽便鉄道]

遅くなりまして...

...苦労してました...ぜ〜って息切れ!

前回のシリンダーに加工したフックの形状から...
もしかすると糸で引いたら、フックがガクガクしないか心配になったんで
20170312フック落ち込み.jpg

隙間を作って、フックの根元にもレールとガイド(?)を付けました。
摩擦で重くなったり引っ掛かったりする、リスクもあるんですが
20170312フック改.jpg

筒の上部のすきまね!
20170312フック1.jpg

..で、パーツを並べて、いざ、3Dプリントの準備へ
20170314全2.jpg

こんなね!
20170314全1.jpg

んで、出す前に”netfabb Free”でエラーが出ないか、チェックしたら、出るは出るは!!!!!!
右下の赤の三角の!マークね!
スクリーンショット 2017-03-14 9.29.13.png

仕方ないんで、1パーツずつ、バラして総確認!!
こんな小さいところにも、反応してるみたい....赤丸内の黄色い線ね!
ほとんどわかんねーし!!
チェックエラー.jpg

結局、1日掛かり!!
やっとエラーがなくなったけど、まだ、パンタの1/4じゃん!!
スクリーンショット 2017-03-15 0.35.11.png

フリーランスの電車を作ってみよう!(作戦その24)パンタ研究会2 [軽便鉄道]

暖かくなると、展示会やらトークショーとか段々賑やかになって来まして...
もちろん、スワップミートにも行って鉄分補給は欠かしません!(お買いものは無しでしたが...)
20170306入場券とか.jpg

パンタの続き...
スプリングを買っては延ばしたり、スプリング研究会になっちゃう...春だしいいかー?
20170306スプリング.jpg

前回のフック部の組立図を兼ねて、形にしたものをバラしてみる...
...①スプリング(アーノルドカプラーの根っ子にある奴の余り物ね)を入れて、
②フックをスリットに差し込み、押さえながら、③フタを差し込んで糊付けして下さい。
...てな感じかしらん!
20170306パンタフック部.jpg

んな訳で、何とか”パンタ全体図”に漕ぎつけました!
これも出来たものをまたバラしながら、再度、グルーピングして行きます。

...フック部を組んだら、パンタを留めるためのナットを真ん中に入れて、フタを糊付け。
フックをスライドさせながら糊付けしてください。
〜その他は図を見ながら、組んでね!
(ああ、なんて無責任!しかも、上昇スプリングはまだ絵に入っていません!)
20170306パンタ全体.jpg

この基部の真ん中のフック部(下降シリンダーに食い込んでますが)と釣り相棒とベースのハシゴが当たること当たること...なんとなく動きはわかるんですが、うまくいくかは難しそうですが、後は祈るのみ!
20170306パンタ全体2.jpg

ベース部の真ん中の円盤には”TUD”? ”Tokyo Usagi Denki”?なんのこっちゃですが
まあ、お遊びでレリーフをつけましたが、拡大してここでは見えてても実際は直径3.4mm、レリーフの文字の出っ張りは0.15mmですので、どこまで再現できるかは、お楽しみですね!
20170306TUD.jpg

この後は、これで取り敢えず、実際に3Dプリントの準備に入って行くつもりです!!
(*各々クリックで拡大します)

フリーランスの電車を作ってみよう!(作戦その23)パンタ研究会 [軽便鉄道]

今週も更新が遅れ気味!!

つつ、つつ、ついに”パンタグラフ研究会”!!

大きさをいつものあ〜でもない!
20170222パンタ2.jpg

こ〜でもない!!
20170225ちょっと幅縮める.jpg

こんなかいな?
2017022502.jpg

まあ、こんなかいな?
20170222パンタ1.jpg

接合部研究会!
これと...
2017022705.jpg

この凸をパチンとはめて組み合わせれば...
2017022704.jpg

こうなるはず!!(あくまで予定ね!!)
2017022703.jpg

...して、一気に!ジャーン!
太く見えるけど太さ1.0mmΦ...
20170226パンタ1.jpg

...で、お楽しみのギミックを仕込みます。
パンタが下がってるとフックに引っ掛かって留まります。
2017022702.jpg

フックの後ろの穴には糸を通して、その糸を引くと、パンタがビヨヨ〜んと上がる予定!!
2017022701.jpg

うまく行くと、いいなあ!!

ところで、昔の写真ではパンタの舟体の中心から、紐が伸びていますが、最近の写真には
紐がパンタをあげても見えていない...上昇用バネは変わらないようなので、
もしかすると、昔は手動(紐引き)でパンタを下げて、上昇はバネ。後年になって、
空気下げシリンダーが後付けで付けられたんで、下げる時は空気下げシリンダー、
上昇時は紐でフックを外してバネでビヨーンと上げているのではないでしょうか?
そのうち、本物を見に行きたいなあ!

フリーランスの電車を作ってみよう!(作戦その22)ドア追加 [軽便鉄道]

ドアの窓さんをすこーし太く修正...
20170213ドア改.jpg

次に手すりを追加。0.4Φかなと思ったんですが、0.5Φに!
20170213手摺.jpg

ガゴーン、ガゴーン...
20170213手摺2.jpg

...ギギギギッ!
20170213手摺3.jpg

遊んでばかりいないで...パンタを少し前に!
やっぱ、こうかな!!
20170216パンタ位置前に.jpg

こうなると、やっぱり側面3ドアじゃあなきゃあ!!
...で結局...でも、下回りに比べて長すぎたらドボジよう!
201701901.jpg

早速、得意の紙モデル!
20170220ドア3ヶ02.jpg

ちょっと長いが、連結器があれば、スカスカ感無しでいけそうかな?
でも、今度は連結器の首振りに要注意ですね!
目指せ、103R通過!!
20170220ドア3ヶ01.jpg

フリーランスの電車を作ってみよう!(作戦その21)大きさ研究会 [軽便鉄道]

側面のドアの長さを調整...少し長くしてみる。
これが元。
2017021209.jpg

これが延長バージョン。
2017021203.jpg

で、側面の裏側。まず、上部のドアレールは側面にくっつけておくことに。
(ちょっとわかりにくいけど)
2017021204.jpg

塗装後、ドアを置いて...
2017021205.jpg

下側のドアレールとステップのパーツをはめる...と想定。
2017021206.jpg

側面のやり直しに合わせて正面もリサイズ。
35mmと40mmの間の38mm...真ん中ね!
DSCw05435.JPG

左ね!
DSCw05436.JPG

中央ね!
DSCw05437.JPG

合間にどこまで再現できるかわかんないけど、ワイパー!!
2017021201.jpg

細いステー(?)は、1.2mmΦ。
2017021202.jpg

大きさは真ん中取って、幅38mmかなー

フリーランスの電車を作ってみよう!(作戦その20) [軽便鉄道]

...雨樋が直線なんて思い込み!
窓下のウィンド・シルとのあたる部分はどうなっているか、気になってたんですが、
改めて見ると、ぐわんと外側に曲がってたんでびっくり!
20170201雨樋1.jpg

早速、ひん曲げました!
20170201雨樋2.jpg

...で、大きさ研究会!!
2000何年頃でしょうかね...プラモのハセガワが、当時の営団の300系と、01系をメトレンって名前で
フリーランスで出してたんですね!(今だにヤフオクに出てるんですね!)
DSC05416w.JPG

デフォルメの感じが良かったんで購入...在庫になってましたが、何年かぶりかで日の目を
みることになりました。
プルバックの下回りを外して価格が安いkatoの通勤電車ってBトレの下回りを組み込んで
走るようにしまして...
DSC05417w.JPG

同じく、ハセガワの靜鉄の市内線。これはkatoの2軸動力です。
DSC05418w.JPG

お次は岐阜市内線の廃止記念だったか、こちらはタカラ製。チョロQのプルバックの下回りを
外してkatoのボギーを仕込みましたが、約35mmの幅で車輪径5.6Φは違和感ありありでした!
DSC05419w.JPG

おなじみ、GNOMY...
DSC05420w.JPG

総並べして検討中...
DSC05421w.JPG

...で、結局、紙に印刷して、う〜ん、35mm幅と40mm幅で良いかなあ?
DSC05423w.JPG

DSC05425w.JPG

フリーランスの電車を作ってみよう!(作戦その19) [軽便鉄道]

真面目にやってます、やってます!(珍しく?)

北勢線の車輪はプレート?車種によるのかしら...
で、スポークから変更して組み立てプラモを意識して
パーツごとに作成。
車輪
2017012401.jpg

車軸
2017012402.jpg

組み立て後ね!
2017012403.jpg

台車もサイズをもう一度、見直して
2017012501.jpg

富井動力を使っても使わなくてもを選択できるように
まずは動力無しのディスプレイ台車を作成。
軌間9mmなんでやっぱり狭さ感はハンパなし!
2017012601.jpg

車輪と枕梁。
2017012602.jpg

枕梁と台車は富井動力と同じ(のはず!)にしておいて
動力を選択した場合はそのまま装着できる(はず!)
2017012603.jpg
2017012604.jpg

サイズをもう一度検討。
レーマンの”GNOMY”は巾40mmくらいですが、軌間を9mmとすると
ちょっとな〜広すぎ?
これが40mm巾
20170128 40-1.jpg

こっちは35mm巾
20170128 35-1.jpg

側面側。
40mm巾
20170128 40-2.jpg

35mm巾
20170128 35-2.jpg

正面から見て、向かって右がもちろん、40mm巾、左が35mm巾ね!
2017012801.jpg

う〜ん...
2017012802.jpg

ん〜〜、大きい方が手に取った時のボリュームとか細工のしやすさは申し分ないですが
頭でっかち感は否めません。35mmで行ってみようかな?
2017012803.jpg

フリーランスの電車を作ってみよう!(作戦その18) [軽便鉄道]

寒いですねえ!
いきなり、昨日から今日にかけてネットが繋がらないというトラブルに見舞われまして、
遅れてすいません!

まあ、寒いけど、こんなのが走ってたり...辛子レンコンだいすき!
DSC05371.JPG

で、浅草のホッピー通りへ行っちゃったりして...
食べかけですみまへん!
DSC05375w.JPG

行きがけにはちゃんと(?)大井町で検討用のパンタグラフとかスプリングを仕入れたりしてます!
DSC05389w.JPG

お家に帰ると、こんなのが届いたりして、ますますお財布が軽くなります。
DSC05391w.JPG

3Dは動力ユニットの嵌め合い部分ね!
鼻アレルギーで集中力ダウンということで...

2017012301.jpg

フリーランスの電車を作ってみよう!(作戦その17) [軽便鉄道]

お正月気分がまだ抜けきれず...上野鈴本演芸場に...
DSC05361w.jpg

実は一般のホールでの独演会などの落語会は行ったことがあるんですが、寄席は初めて!
喬太郎師匠目当てで行ったんですが、音楽漫談(?)の「のだゆき」さんも初めて見ましたが
良い味出してました!立ち見まで出る盛況ぶり!!
DSC05362w.jpg

で、動力の検討。
天賞堂のWB24.5...これだとレールは16.5mm幅。
手前はトミーテックのTM−ED02動力、こっちはレールは9mm幅。
DSC05363w.JPG

WB24.5だと、車輪径は10.5mm、トミーテックは8.2mm。
DSC05364w.JPG

105mmの車輪径だと、少し床を上げないといけないみたい。
どうしても腰高感は否めない。
20170115WB高さ.jpg

まあ、トミーテックで行くか!
で再度、サイズ確認したら、こんなに端によってた?
ゲゲッ!!軸間距離間違えてたみたい?
ボデー拡大で逃げ切れるか???
20170115台車位置.jpg