So-net無料ブログ作成
検索選択

フリーランスの電車を作ってみよう!(作戦その33)パンタ研究会11 できたよ、TRY2! [軽便鉄道]

思ったより、早くプリントアウトが到着!
2段にしましたが、変なところで上下でくっついてるところは無し!ほっ!!
DSC05945.JPG

切り離して、組み立て開始!
DSC05946.JPG

中性洗剤でさっと洗って、素組しましたが動きが渋いので馴染ませるため
手で上下動を繰り返していたら...ギャーッ!!
苦労して取り付けた、”釣合棒”の取り付け部品がボロっと折れてしまいました!
DSC05950.JPG

釣合棒は、KATOの広電200やアルモデルの軽便用パンタに付いているものを参考に
設計して、若干遊びも考慮した長穴にしていました。
綺麗なひし形を描くのに必要なパーツと思っていた釣合棒ですが、架線終電をしない限り
なくても良いようです...
DSC05951.JPG

で、思い切って撮っちゃうことにしました!(暫定で荒く削っただけです)
DSC05952.JPG

後は外観の確認...
予定通りやや上に上がり気味のスタイルはOK?
(奥が前回のTRY1ね)
DSC05957k.jpg

後、TRY1とは、ステー...丸棒部分をφ1.0mmから、φ1.1mmに太くして
強度を確保しようとしています。ただ接合部はそのままだったんで、結局は
見てくれだけかも...(奥がTRY1、手前がTRY2ね)
DSC05955.JPG

いろんな角度から見て行きます...
DSC05956.JPG

ふーむ...
DSC05958.JPG

畳んだところも
DSC05959.JPG

うーん
DSC05954.JPG

やっぱ、載せてみるか?
DSC05961.JPG

そんなに差はないか?ってことでφ1.1mmで行きましょうかねえ!
DSC05960.JPG