So-net無料ブログ作成
検索選択

フリーランスの電車を作ってみよう!(作戦その23)パンタ研究会 [軽便鉄道]

今週も更新が遅れ気味!!

つつ、つつ、ついに”パンタグラフ研究会”!!

大きさをいつものあ〜でもない!
20170222パンタ2.jpg

こ〜でもない!!
20170225ちょっと幅縮める.jpg

こんなかいな?
2017022502.jpg

まあ、こんなかいな?
20170222パンタ1.jpg

接合部研究会!
これと...
2017022705.jpg

この凸をパチンとはめて組み合わせれば...
2017022704.jpg

こうなるはず!!(あくまで予定ね!!)
2017022703.jpg

...して、一気に!ジャーン!
太く見えるけど太さ1.0mmΦ...
20170226パンタ1.jpg

...で、お楽しみのギミックを仕込みます。
パンタが下がってるとフックに引っ掛かって留まります。
2017022702.jpg

フックの後ろの穴には糸を通して、その糸を引くと、パンタがビヨヨ〜んと上がる予定!!
2017022701.jpg

うまく行くと、いいなあ!!

ところで、昔の写真ではパンタの舟体の中心から、紐が伸びていますが、最近の写真には
紐がパンタをあげても見えていない...上昇用バネは変わらないようなので、
もしかすると、昔は手動(紐引き)でパンタを下げて、上昇はバネ。後年になって、
空気下げシリンダーが後付けで付けられたんで、下げる時は空気下げシリンダー、
上昇時は紐でフックを外してバネでビヨーンと上げているのではないでしょうか?
そのうち、本物を見に行きたいなあ!

フリーランスの電車を作ってみよう!(作戦その22)ドア追加 [軽便鉄道]

ドアの窓さんをすこーし太く修正...
20170213ドア改.jpg

次に手すりを追加。0.4Φかなと思ったんですが、0.5Φに!
20170213手摺.jpg

ガゴーン、ガゴーン...
20170213手摺2.jpg

...ギギギギッ!
20170213手摺3.jpg

遊んでばかりいないで...パンタを少し前に!
やっぱ、こうかな!!
20170216パンタ位置前に.jpg

こうなると、やっぱり側面3ドアじゃあなきゃあ!!
...で結局...でも、下回りに比べて長すぎたらドボジよう!
201701901.jpg

早速、得意の紙モデル!
20170220ドア3ヶ02.jpg

ちょっと長いが、連結器があれば、スカスカ感無しでいけそうかな?
でも、今度は連結器の首振りに要注意ですね!
目指せ、103R通過!!
20170220ドア3ヶ01.jpg

フリーランスの電車を作ってみよう!(作戦その21)大きさ研究会 [軽便鉄道]

側面のドアの長さを調整...少し長くしてみる。
これが元。
2017021209.jpg

これが延長バージョン。
2017021203.jpg

で、側面の裏側。まず、上部のドアレールは側面にくっつけておくことに。
(ちょっとわかりにくいけど)
2017021204.jpg

塗装後、ドアを置いて...
2017021205.jpg

下側のドアレールとステップのパーツをはめる...と想定。
2017021206.jpg

側面のやり直しに合わせて正面もリサイズ。
35mmと40mmの間の38mm...真ん中ね!
DSCw05435.JPG

左ね!
DSCw05436.JPG

中央ね!
DSCw05437.JPG

合間にどこまで再現できるかわかんないけど、ワイパー!!
2017021201.jpg

細いステー(?)は、1.2mmΦ。
2017021202.jpg

大きさは真ん中取って、幅38mmかなー

フリーランスの電車を作ってみよう!(作戦その20) [軽便鉄道]

...雨樋が直線なんて思い込み!
窓下のウィンド・シルとのあたる部分はどうなっているか、気になってたんですが、
改めて見ると、ぐわんと外側に曲がってたんでびっくり!
20170201雨樋1.jpg

早速、ひん曲げました!
20170201雨樋2.jpg

...で、大きさ研究会!!
2000何年頃でしょうかね...プラモのハセガワが、当時の営団の300系と、01系をメトレンって名前で
フリーランスで出してたんですね!(今だにヤフオクに出てるんですね!)
DSC05416w.JPG

デフォルメの感じが良かったんで購入...在庫になってましたが、何年かぶりかで日の目を
みることになりました。
プルバックの下回りを外して価格が安いkatoの通勤電車ってBトレの下回りを組み込んで
走るようにしまして...
DSC05417w.JPG

同じく、ハセガワの靜鉄の市内線。これはkatoの2軸動力です。
DSC05418w.JPG

お次は岐阜市内線の廃止記念だったか、こちらはタカラ製。チョロQのプルバックの下回りを
外してkatoのボギーを仕込みましたが、約35mmの幅で車輪径5.6Φは違和感ありありでした!
DSC05419w.JPG

おなじみ、GNOMY...
DSC05420w.JPG

総並べして検討中...
DSC05421w.JPG

...で、結局、紙に印刷して、う〜ん、35mm幅と40mm幅で良いかなあ?
DSC05423w.JPG

DSC05425w.JPG