So-net無料ブログ作成
検索選択

フリーランスの電車を作ってみよう!(作戦その28)パンタ研究会6 プリントアウト出来たっ! [軽便鉄道]

せっかくの桜なのに今年はお天気に恵まれませんね!
それでも目黒までお出かけ...
DSC05612.JPG

パンタ研究会はついに!!
ジャーン!!
20170409全体.jpg

パーツはこんな感じに...
20170409部品各所.jpg

”TUD”のロゴもなんとか見えてます...って思ったよりイイ感じ(自画自賛!)
...塗装で潰れちゃうかなあ?
20170409TUDロゴ.jpg

碍子もこんな感じに...
パンタT1碍子.jpg

そして、フック部を早速組み立てます。
まず、糸を通してバネを入れて(バネはアーノルトにくっついてるやつね、もち、サイズぴったし!)
20170409フック.jpg

仕込んだら、蓋をして、完成だっ!
う〜ん、よく動くんですが若干油が必要...というか、ちょっと大きくして強度が欲しい!
20170409フック組み立て.jpg

とりあえず、全体の仮組み!
20170409組み立て全体.jpg

早速載せてみます!
20170409箱の上.jpg

う〜ん、所々問題はあるものの、なんとか形にすることがわかってきた感じです!
...TRY1?ファーストショット?はここまで!次へ続けるど〜!!
(*各々クリックで拡大します)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

くるまや

ちょっと細すぎるように感じていましたが、お見事でした。私も次の課題はもう少し細かく描いてみます。
by くるまや (2017-04-10 07:59) 

まめうさ

Cedarさん!位つまりがとうございます。

くるまやさん、いろいろご教示ありがとうございました。
出力していろいろ触ってみると、強度や曲がり具合とか
触ってみて、よくわかりました。
確かに強度不足は否めない箇所もありますが
彫刻の再現の限界とかの感じもわかりますね。
また、作っていると拡大しているので、段々サイズ感が
わからなくなりますね。
by まめうさ (2017-04-10 19:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: