So-net無料ブログ作成
検索選択

フリーランスの電車を作ってみよう!(作戦その24)パンタ研究会2 [軽便鉄道]

暖かくなると、展示会やらトークショーとか段々賑やかになって来まして...
もちろん、スワップミートにも行って鉄分補給は欠かしません!(お買いものは無しでしたが...)
20170306入場券とか.jpg

パンタの続き...
スプリングを買っては延ばしたり、スプリング研究会になっちゃう...春だしいいかー?
20170306スプリング.jpg

前回のフック部の組立図を兼ねて、形にしたものをバラしてみる...
...①スプリング(アーノルドカプラーの根っ子にある奴の余り物ね)を入れて、
②フックをスリットに差し込み、押さえながら、③フタを差し込んで糊付けして下さい。
...てな感じかしらん!
20170306パンタフック部.jpg

んな訳で、何とか”パンタ全体図”に漕ぎつけました!
これも出来たものをまたバラしながら、再度、グルーピングして行きます。

...フック部を組んだら、パンタを留めるためのナットを真ん中に入れて、フタを糊付け。
フックをスライドさせながら糊付けしてください。
〜その他は図を見ながら、組んでね!
(ああ、なんて無責任!しかも、上昇スプリングはまだ絵に入っていません!)
20170306パンタ全体.jpg

この基部の真ん中のフック部(下降シリンダーに食い込んでますが)と釣り相棒とベースのハシゴが当たること当たること...なんとなく動きはわかるんですが、うまくいくかは難しそうですが、後は祈るのみ!
20170306パンタ全体2.jpg

ベース部の真ん中の円盤には”TUD”? ”Tokyo Usagi Denki”?なんのこっちゃですが
まあ、お遊びでレリーフをつけましたが、拡大してここでは見えてても実際は直径3.4mm、レリーフの文字の出っ張りは0.15mmですので、どこまで再現できるかは、お楽しみですね!
20170306TUD.jpg

この後は、これで取り敢えず、実際に3Dプリントの準備に入って行くつもりです!!
(*各々クリックで拡大します)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

Cedar

スワップミート同好会に行かれたんですね。友人がお店出してたんですが、Oゲージの運転会に行っちゃいました。
TUDのパンタ、いいですね!
by Cedar (2017-03-12 00:02) 

まめうさ

Cedarさん、いつもありがとうございます!
同好会はオヤジ度MAXでした!
by まめうさ (2017-03-12 09:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0